【今すぐ無料で試す】ゼロから始める定額・学び放題のプログラミング学習サービス「侍テラコヤ」

【無料期間アリ】CentOS対応のレンタルサーバー/VPSを比較

サーバーを知っている人

CentOSは企業サーバーでの採用率が高いLinux系のOSです。

 

CentOSは、Community ENTerprise Operating Systemの略称で開発はCentOS Projectで行われています。

 

2013年からは、RedHatがプロジェクトの支援を行っています。

 

無償で使える上に安定性が非常に高いことからサーバーOSとして適しており、多くの企業から支持されています。

 

そこでこの記事ではCentOS対応のレンタルサーバー/VPSをご紹介します。

 

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

 

 

以下のサーバーがオススメです。

 

是非検討してみてはいかがでしょうか?

 

  1. シン・VPS(CentOSテンプレート提供)
    公式HPをみてみる!
    ・月額496円~の低価格プランから1.6TBの大容量プランまで、全プラン初期費用無料で利用可能
    ・CPU処理性能は競合他社の約4.2倍以上、他社SSDの約5.7倍高速※なNVMe SSDを全プランに搭載
    ・50以上の豊富なアプリイメージやストレージを増設できるオプションなど便利な機能が盛りだくさん

    初期費用無料、月額620円~でお得に申し込む!
  2. Xserver VPS(CentOSテンプレート提供)
    公式HPをみてみる!
    ・低価格からハイスペックまで、豊富なラインアップ
    ・OSテンプレート「CentOS」でサーバー構築することが可能
    【2024/7/1まで】初期費用無料、最大20%OFF、月額664円~でお得に申し込む!
  3. さくらのVPS(CentOSテンプレート提供)
    公式HPをみてみる!
    ・全プランSSD搭載! 選べる大容量オプション
    ・「初期費用無料」で気軽にはじめるVPS
    2週間無料お試し期間実施中
  4. ConoHa VPS(CentOSテンプレート提供)
    公式HPをみてみる!
    ・OSテンプレート「CentOS」でサーバー構築することが可能
    ・初期費用無料、利用料金はサーバー費用のみ
    【2024/7/4まで】VPS割引きっぷが最大70%OFF、月額296円~でお得に申し込む!
  5. ABLENET VPS(CentOSテンプレート提供)
    公式HPをみてみる!
    ・OSテンプレート「Ubuntu」でサーバー構築することが可能
    ・専用の仮想環境で自由な環境構築と運用が可能なVPSプラン
    10日間無料のお試し期間実施中
  6. KAGOYA CLOUD VPS(CentOSテンプレート提供)
    公式HPをみてみる!
    ・OSテンプレート「CentOS」でサーバー構築することが可能
    ・初期費用無料、日額料金20円から使える低価格・高品質のVPS
    ・電話サポート付で安心

 

サーバーを知っている人

 

CentOSとは?

 

コンピュータのOS(オペレーティングシステム)と聞くとWindowsやMac、スマートフォンならiPhoneやAndroidあたりを連想するかもしれません。

 

しかし、Linuxの1つ「CentOS(セントオーエス)」も世界的に広いシェアを持っています。

 

CentOSは「Community ENTerprise Operating System」の略語です。

 

CentOSは 2004 年のリリースからコミュニティで開発・配布され、誰でも無料で利用することができます。

 

RHEL(Red Hat Enterprise Linux)は最もよく知られるLinuxの有償ディストリビューションです。

 

その高い信頼性から公的機関にも利用されている上に、幅広いプラットフォームに対応しています。

 

ただし保守サポートにかかる費用が高額である点が、利用企業にとってはネックでした。

 

一方、CentOSはRHELと完全互換を目指す無償のLinuxディストリビューションです。

 

RHELとほぼ同等の機能や安定性を誇り、多くの企業から利用されています。

 

つまりCentOSはRHELと非常に互換性が高い上に、RHELと異なり無償で使えるわけです。

 

CentOS対応のレンタルサーバー/VPS

 

サーバーを知っている人

CentOS対応のレンタルサーバー/VPSをみていきましょう。

 

これからご紹介するサーバーは割引きっぷ、大幅割引キャンペーン、無料体験、特典など様々なメリットがあります。

 

この機会に是非自分に合うサーバーを見つけて頂けたら幸いです。

 

シン・VPS

 

 

\OSテンプレート「CentOS」を提供/
初期費用無料、月額620円~でお得に申し込む!

 

シン・VPSの特徴
  • 選べるお得な料金プラン
  • 他社を圧倒するスペック
  • VPS利用に嬉しい充実機能
  • 24時間365日の安心サポート

 

シン・VPS」は、他社VPSサービスに一般的に利用されている「SSD」と比較して、約54.5倍高速な環境を実現する「オールNVMe SSD」を搭載した圧倒的性能を誇る「シン」世代のVPSサービスです。

 

CPU処理性能においても、他社VPSサービスの約4.4倍の速さを実現したハイスペックサーバーを初期費用無料で月額620円から利用できます。

 

メモリ32GB、vCPU12コア、ディスク容量1600GB(NVMe SSD)の大規模アプリケーションにも対応可能なプランも用意されています。

 

ワンクリックでアプリ環境の構築ができる「アプリイメージ」を50以上用意されています。

 

さらにストレージ(NVMe SSD)を100GB単位で増設できるオプション機能など、VPSの利用に嬉しい充実機能が盛りだくさんです。

 

高性能VPSをご検討中の方には、ぜひ「シン・VPS」の利用をおすすめください!

 

\OSテンプレート「CentOS」を提供/
初期費用無料、月額620円~でお得に申し込む!

 

Xserver VPS

 

 

\OSテンプレート「CentOS」を提供/
【2024/7/1まで】初期費用無料、最大20%OFF、月額664円~でお得に申し込む!

 

特徴
  • 圧倒的ハイコストパフォーマンス
  • CPUもストレージも圧倒的ハイスペック
  • 快適なネットワーク環境
  • 「Minecraft」でマルチプレイがすぐに楽しめる

 

Xserver VPS」は国内シェアNo.1レンタルサーバー「エックスサーバー」が満を持して送るVPSサービスです。

 

19年以上積み重ねた豊富なサーバー運用実績と安定したサーバー環境を提供する確かな技術力を元に、最高品質のサービスを提供し続けています。

 

月額470円でvCPU3コア、メモリ2GBといったハイスペックなサーバーが使える国内最安クラスのハイコストパフォーマンスを実現しています。

 

仮想専用サーバーであるためレンタルサーバーと比較して他のユーザーの影響を受けにくくなります。

 

Xserver VPSでは「OSイメージ」や「アプリイメージ」が多数用意されています。

 

サービスに合わせたイメージを選択することで、サーバー作成と同時にOSのインストールやアプリケーションサーバーの構築が完了します。

 

Minecraftのマルチサーバーや、ブログ・Webサイトの制作環境、開発用のLAMP環境なども簡単に立ち上げることが可能です。

 

なんと当サーバーではCentOSテンプレートが提供されているので、初心者の方でも簡単にインストールすることが可能です。

 

少しでも気になるという方は是非「Xserver VPS」を利用してみてはいかがでしょうか?

 

\OSテンプレート「CentOS」を提供/
【2024/7/1まで】初期費用無料、最大20%OFF、月額664円~でお得に申し込む!

 

さくらのVPS

 

 

\月額643円~、初期費用0円で借りることができる!/
さくらのVPSでは標準OS「CentOS」を提供

 

特徴
  • 複雑な操作もクリックひとつでできるコントロールパネル
  • サービス規模の拡張に合わせてスケールアウトが可能
  • サーバーはすべて国内のデータセンターに収容
  • アクセス負荷の高いサービスやデータベースサーバー用途に最適な最上位プランまで豊富なプランが用意されている

 

さくらのVPSはさくらインターネットが提供するサービスとなっています。

 

さくらのVPSでは標準OS「CentOS」を提供しています。

 

月額643円~、初期費用0円で借りることができるので、コストパフォーマンスがいいです。

 

プランは512MB、1G、2G、4G、8G、16G、32Gと豊富に揃っています。

 

サーバーのスペックが足りなくなったとき「スケールアップ」機能を利用すれば、コントロールパネルからいつでも簡単に上位プランに変更できます。

 

当サーバーを使いこなすにはWebアプリケーションを公開するまでの設定が必要になります。

 

そのため、サーバー構築を自分でできる、試しでWebアプリケーションを公開してみたいという人にとっていいでしょう。

 

現在、2週間無料でお試しすることができるので是非利用してみてはいかがでしょうか!?

 

\月額643円~、初期費用0円で借りることができる!/
さくらのVPSでは標準OS「CentOS」を提供

 

ConoHa VPS

 

 

\【2024/7/4まで】VPS割引きっぷが最大70%OFF、月額296円~でお得に申し込む!/
標準OS「CentOS」を採用!

 

特徴
  • すぐに使えるVPS
  • 初期費用は無料
  • 直感的に使えるコントロールパネル
  • 種類豊富なテンプレート
  • SSD標準、超高速VPS

 

ConoHa VPSはGMOが提供しているサービスとなっています。

 

ConoHa VPSでは標準OS「CentOS」を提供しています。

 

初期費用なし、ひと月542円から使用でき、豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れます。

 

サーバーを追加するときに、サービスに合わせたテンプレートを選択することで、サーバー作成と同時にOSのインストールやアプリケーションサーバーの構築が完了します!

 

当サーバーを使いこなすにはWebアプリケーションを公開するまでの設定が必要になります。

 

そのため、サーバー構築を自分でできる、試しでWebアプリケーションを公開してみたいという人にとっていいでしょう。

 

3ヶ月以上ご利用の場合におトクな長期利用割引きっぷが用意されています。

 

きっぷの有効期間が長ければ長いほど割引率がアップし、よりおトクに利用できます。

 

この機会に是非ConoHa VPSを利用してみてはいかがでしょうか!?

 

\【2024/7/4まで】VPS割引きっぷが最大70%OFF、月額296円~でお得に申し込む!/
標準OS「CentOS」を採用!

 

ABLENET VPS

 

 

\専用の仮想環境で自由な環境構築と運用が可能なVPSプラン!/

充分にVPSサービスを試用できるので安心。
本契約の際、試用期間で利用した状態のまま移行できるため、手間もかかりません。

 

特徴
  • VPS業界の最安値レベルの価格設定
  • プラン変更、プラン内のリソース(CPU/メモリ)変更が可能などのスケーラブル性
  • 転送量による課金がない転送量無制限
  • Linux KVMによる完全仮想化
  • ASP.NET稼働するWindowsServerサービス

 

ABLENET VPSは株式会社ケイアンドケイコーポレーションが提供しているVPSとなっています。

 

株式会社ケイアンドケイコーポレーションはレンタルサーバー/ホスティングサービスの提供を安定して20年以上継続してきています。

 

そのため、ユーザーの方も安心して利用できますね。

 

プラン変更やメモリ増量等のオプションも豊富なのでいろいろな方の要望もかなえてくれます。

 

VPSプランはHDDだけでなく全プランで高速SSDを選択可能です。

 

特にWindowsServer(ウィンドウズサーバー)を搭載したVPSのWinプランは”サーバー稼働率99.99%以上”を誇り、24時間安定稼働を望まれる、MT4・MT5を利用したFX自動売買、システムトレーダー様に人気のプランです。

 

10日間の無料お試し期間があるので自分に合うVPSか試すことも可能です。

 

ABLENET VPSはおすすめのVPSなのでこれを機会に是非利用してみてはいかがでしょうか!?

 

\専用の仮想環境で自由な環境構築と運用が可能なVPSプラン!/

充分にVPSサービスを試用できるので安心。
本契約の際、試用期間で利用した状態のまま移行できるため、手間もかかりません。

 

KAGOYA CLOUD VPS

 

 

\初期費用無料、月額 550円の低価格で利用できる!/
KAGOYA CLOUD VPSでは標準OS「CentOS」を採用!

 

特徴
  • スペック変更(スケールアップ)が簡単
  • 複数のサーバーでローカルネットワークが構成できる
  • ストレージは全てSSD搭載なので高速処理で快適
  • 操作性抜群のコントロールパネル
  • 充実したサポート体制

 

KAGOYA CLOUD VPSはカゴヤ・ジャパン株式会社が運営しています。

 

KAGOYA CLOUD VPSでは標準OS「CentOS」を提供しています。

 

ビジネス用途でも選ばれていおり、電話サポート付で安心です。

 

なんと初期費用無料、月額 550円(日額 20円)~の低価格で利用することができます。

 

カゴヤ・ジャパン株式会社は20年に渡るレンタルサーバー・ホスティングでの事業実績を誇ります。

 

このVPSサービスは10年を超える運用実績から、信頼性と安定性に定評があり、多くの企業にサービス基盤、システム基盤として採用されています。

 

最近、IaaSサービスも提供し始めました。

 

そのため、使用時間に応じた効率的な課金、月額上限設定で安心の料金体系を実現できます。

 

是非、KAGOYA CLOUD VPSの利用を検討してみてはいかがでしょうか!?

 

\初期費用無料、月額 550円の低価格で利用できる!/
KAGOYA CLOUD VPSでは標準OS「CentOS」を採用!

 

まとめ

 

今回、CentOS対応のレンタルサーバー/VPSを紹介しました。

 

この記事がレンタルサーバーを考えている方の参考になれば幸いです。

 

レンタルサーバーと同時に独自ドメインも必要になるかと思います。

 

以下がおすすめのドメイン取得サービスです。

 

よかったら、利用を検討してみてください。

 

  1. お名前.com
    公式HPをみてみる!
    ・登録実績2,700万件突破!国内シェアNo.1のドメイン登録サービス
    ・ドメイン&サーバー同時申込でドメインは実質無料
    ・対象ドメインならサーバー同時申込でドメイン永久無料に
    ・さらに同時申込したサーバーは月額&月額2ヶ月分が無料
  2. ムームードメイン
    公式HPをみてみる!
    ・年間69円〜の格安でドメイン取得が可能
    ・ムームーDNSを利用すれば、1つのドメインで複数のサービスが利用可能
    ・別途サーバーを契約しなくてもワードプレスを利用して簡単にホームページが作成できる「ムームー
    ドメイン for WPホスティング」をリリース!(無料お試し期間あり)
  3. Xdomain
    公式HPをみてみる!
    ・.comや.netなどの定番ドメインが、国内最安となる《1円》から取得可能
    ・ドメイン一括取得&自動更新機能でドメインを簡単管理
    ・Whois情報代理公開機能に無料対応

 

ドメインを知っている人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です